スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィギュア製作?2

とりあえずamazonで買ったラドールとホームセンターで買った木部用エポキシパテを使ってみました。

ラドールですが硬化が非常に遅い

事前にどんなものか調べていたので知っていましたが、ここまで遅いとは予想外でした
大体人体ほどの塊だと天日干しで2日~3日経たないと芯まで乾燥してくれません。
本来ぺたぺたと継ぎ足して造詣を作っていくものだったようで早く作りたいという焦りがこうした失敗につながった感じです。
しかし、ぺたぺたとつけてやっていったところで後でべりッとはがれそうな感じがしてなりません。
硬化後は非常に削りやすい。サクサクといけるけども・・・硬さがたりないというか軟さが気になります。
紙粘土が密度を得て硬くなった程度の感じです。小学校の工作とかでこれ使えばよかったかなぁ・・・
表面を整えるのもヤスリがけならやれそうですが耐水ペーパーしか買ってませんので試してません。棒やすりすらないし
耐水でもヤスリがけできますが水に弱い性質上向かない。
水がつくとふやけて扱いづらいです。一気に整えることが出来るとかなんとかありましたが
石粉粘土は安いけど扱うにはかなりの技術が必要ということは実感できました。

木部用エポキシパテですが

・・・

・・・・

・・・・・犠牲になったのだ

試しに顔を作ろうとした結果、失敗して溝に捨てたようなものに
画像を取れる環境がないためどんな状態になったのか見せることができないですが
そもそも、たった30gで700円とか値段がやばい
30gでどこまでつくれるか?どう節約しても頭部が完成するか否かの量
どこのホームセンターでも売っているため唯一近場で手に入ったフィギュアに使える素材でしたが
今後、もう買わないかと思います・・・。コスパの悪さは伊達じゃない

使用してみた感想ですが

硬化前はそこそこ臭い、個人的に嫌いな臭いです。硬化後には気にならない
超高速で固まりますが全体的に何かの粒粒があったり色が汚く荒いです。
削り心地や硬さはいい感じですがデザインナイフ一本ではきついかと・・・
たぶん、バランスのいい素材だとは思います?もっとキメ細やかで色がグレーなら理想


この2種を使ってみて自分にあってる素材が見えてきたかもしれません・・・

※設定画下書きになってたorz
スポンサーサイト
[ 2011/05/17 14:05 ] フィギュア製作 | TB(0) | CM(0)

フィギュア製作?

素材
・ラドール
・木部用エポキシパテ

道具
・デザインナイフ
・彫刻刀(1.5mm平、丸、三角)
・スパチュラセット
・瞬間接着剤
・耐水ペーパー(400,800)
・カッターマットA4サイズ

とりあえず最低限は揃っていると思いますが
穴あけドリルやニッパーの類、切断用のノコギリ、ヤスリ、特にサーフェイサーが足りないか
基本的に粘土系メインで行こうと思ってためしにニューファンドからと思っていたけど
アマゾンで注文しようとした時取扱店が別で面倒だったからラドールで妥協。
近場で揃えたものもありますが石粉粘土やエポキシパテとかはほとんど種類がない・・・粘土は100均に合った程度
今後、続けていくにしても素材とかはアマゾンやネット通販に頼るしかなさそうですね
素材的には 軽量エポキシパテ、スカルピーあたりも考えています。
木部用エポキシパテ30gで700円とか高すぎる...
しかし、早いところニューファンドは手に入れたいところです
[ 2011/05/11 22:47 ] フィギュア製作 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。